つばさの風景が変わる?

11日の卒業式は昨年までの卒業式とちょっと違いました。

コロナの影響ではありません。

ほっといても生徒がどんどん準備、片づけが進めるんです。

もちろん今までの卒業式やその他のイベントでも、積極的に準備、片づけをやってくれる生徒はいました。

それが今年の卒業式は、特にみんなよくやっていたんです。

その様子を見て、私は思いました。

 

「さみしい」と

もちろん嬉しくもありました。

でも、つばさでは周りの人たちが動いている中で、我関せずと自分の好きなことをやっている生徒がいて、それを見て「ああ、自由だな…」と感じるのがつばさのイベントのよさの一つなのです。

文化祭の片付けの時は、手伝ってよと声をかけると

「隣の人がゲームやってるのを見てる。目が忙しいからムリ。」と言われたり

フォーラムの時は、電気もつけずに楽屋で隠れて、何やら盛り上がって行方不明扱いされる生徒がいたり……

「ああ、自由だな…」と感じさせてくれました。

 まじめに準備、片づけをしている人も、自由な人も、どちらも今日の卒業式に参加してれてありがとう。

 

つばさ高等学院/スクール 西中 伸

 

 

-つばさ高等学院