吉川の聖地

今日は変わったところに行ってきました。

浮谷商会さんです。

TOYOTAのAE86という車があります。マンガ 『頭文字D』の主人公が乗っていて人気がある車です。

つばさの生徒にそのAE86が好きな生徒がいます。その生徒が持っていた雑誌に、吉川の浮谷商会さんが紹介されていました。

インターネットで調べたところ、AE86好きにとっては聖地とも呼べるところのようです。

そこで86好きの生徒と、もう1人車好きの生徒と私とで行ってきました。

写真の右端の方が代表の浮谷さんです。

そしてどんなところだったかというと、とんでもないところでした。

このAE86 オーナーの所有車とのことですが、なんとアニメ映画『イニシャルD』の音はすべてこの車の音とのことです。

エンジン音、ドアを閉める音、鍵を差し込んだ時の音、すべてこの車の音を録音したものとのことです。

30年前の車とは思えないほどきれいでした。

代表の浮谷さんの86の前で記念撮影です。

他にも遠く、中国地方や九州地方から修理、メンテナンスのためにこちらに車を預ける方もいるそうです。

最近は、アイルランドやマレーシアなど海外の方がパーツ購入などをするそうです。

千葉や、東京から小学生、中学生が来ることもあるそうです。

2人ともみたことのない笑顔を見せてくれました。

代表の浮谷さんにはとても丁寧に、親切に対応していただき、いろいろな86を見せていただきました。

本当にありがたいです。

吉川にこんな聖地があったとは!そんな発見をした1日でした。

 

つばさ高等学院/つばさスクール 西中 伸

-つばさ高等学院