和製英語に気をつけよう (その3)

こんにちは、つばさ高等学院で英会話を担当している布施です。今日も日常でありふれている日本語として定着しているカタカナ語、そうですね、和製英語についてお話をしたいと思います。今日は「車」に関するカタカナ語をみていきましょう。では、いきますよ。

 

例えば、

1.ハンドル

2.サイドブレーキ

3.フロントガラス

4.クラクション

5.オープンカー

 

どれも馴染みのあるカタカナ語ですね。それになんだか、とっても英語っぽいですね。これでは、「英語」と思い込んでしまうのもムリはありませんね。でも、英米人に通じるでしょうか。もちろん答えはノーです。残念ながら通じません。

 

正しくは

1. (steering) wheel

2. hand brake,  emergency brake, もしくは parking brake

3. windshield(米) windscreen(英)

4. horn

5. convertible

 

となります。それでは、最後にもう1問。どれが空欄に入るかわかりますか。

 

Q: Make sure to check your (     ) mirror before passing a car.

  1. behind         2. beyond         3. back          4. rearview

 

意味はわかりますね。「車を追い越すときは、バックミラーを確認するようにしなさい」ですね。実は、このバックミラーも気をつけなければならない和製英語です。英語では、選択肢の4番目 rearview が正解となります。和製英語には十分に注意したいものですね。今日は気をつけたいカタカナ語、和製英語に気をつけようというお話でした。

 

つばさ高等学院事務局長 布施茂太

-つばさ高等学院