教育・不登校フォーラム

遅くなりましたが、NPOフォー・ユー研究会主催 教育・不登校フォーラムを開催しました。

ブログを書くのが遅くなったのには理由がありまして、

去年まで、つばさスクールに通っていて、今高校に通っている生徒に写真を撮ってもらいました。

その写真データを春休みにならないと受け取れるのが今になりました。

今回は、おあしすで開催したこともあり、写真を撮ってくれた生徒もですが、たくさんの生徒が手伝いに来てくれました。

これは、受付の設営をしているところです。

会場内の様子です。

おあしすの多目的ホールで行いました。

基調講演の豆腐屋あこさんの講演の練習の様子です。

何を練習していたかというと

講演に合わせてピアノを弾きました。

スタッフの田村がピアノを練習しています。

講演の最後では、ピアノに学院長のギターを合わせて歌も歌いました。

講演本番。

この後、春日部市立武里中の石川大樹(いしかわひろき)先生の講演がありました。

学校の先生ですが、学校を冷静に客観的に見た上で、不登校の子どもだち、保護者たちに対して学校はどんな存在なのかを話していただきました。

その後のパネルディスカッションでは、

石川先生、学校に行かない子を持つ親の会の平井幸子さん、元つばさスクール保護者 杉本さん、中3まで不登校で現在戸田翔陽高校に通っている神成さん、私、西中によるパネルディスカッション

つばさスクール/高等学院 林による講演と続きました。

沢山の方に来ていただきました。

沢山の方にきていただき、生徒、保護者にも手伝ってもらいました。

ありがとうございました。

つばさ高等学院/つばさスクール 西中 伸

 

-つばさ高等学院