英 借 文

つばさ高等学院で英会話を担当している布施です。今日は、英作文のお話をしましょう。授業をしていると、生徒から「英作文を上達させるには?」っと、質問されることがあります。どうしたら上手な英作文が書けるようになるのでしょうか。

 

やはり、昔からよく言われる金言に「英作文は英借文」というものがあります。上達の要は、まずは基本的な文章を頭の中にたくさんストックすることです。ストックが多くなればなるほど、英作文力は必ず向上します。でも、注意しなければならないこともあります。例えば、私は街を散歩するのが好きです。という文を考えてみましょう。

 

1. I like street walking.
2. I like taking a walk through the streets.

 

1は日本人に多くある間違いで、意味は「私は売春が好きです。」となります。
2は、基本熟語 「take a walk = 散歩する」を用いた表現です。

 

もう少し易しめの英語であれば、I like walking through the streets. と言うこともできます。基本動詞 like が to もしくはV-ing を取ることを覚えていれば1のような間違いはしません。1はlikeの直後に目的語がきてしまっているのですね。

 

 英作文の上達には基本文の暗記は必須です。今日は、英作文は英借文というお話でした。

 

つばさ高等学院事務局長 布施茂太 

-つばさ高等学院