高校1、2年生  通信制高校への転入 単位について

ちょっと間が空いてしまいました。

つばさ高等学院/スクールの西中です。

この時期から転入した際の単位に関してです。以前ブログで書きましたが、つばさ高等学院(日本航空高校通信制課程)に半年在籍する必要があります。ですから高校3年生のこの時期からの転入は、卒業が少なくとも半年遅れます。

高校1年生、2年生の中には、出席日数が足りなくなり進級ができないというような話を高校側からされたという人もいると思います。

そのような人が転入する場合の注意点をお伝えします。

 

1、退学届は出さずに、「転入(転校)」にしてください。どこの高校にも所属していない空白期間が1日でもあると卒業が最低半年遅れます。

 

2、高校2年生の人が、1年生の時に取った単位はほとんど認められます。年度途中の単位が認められるかどうかは、今通っている高校と日本航空高校との間で調査票などをやりとりして決まります。

何単位認められるかは、日本航空高校通信制課程への転入手続きが済んでから正式に決まります。

ですから申し訳ありませんが、入学を考えている途中で、「通信制で何単位取れば卒業できるか」は答えられません。

 

3、もし仮に今通っている高校でまったく単位が取れない、取れそうにない状況でも進級は可能です。

ただし、今年度つばさ高等学院(日本航空高校 通信制課程)で最低10単位は取る必要がありますが。

今年1年うまくいっていなかったとしても、まだまだなんとかなります。

 

何かご不明な点等あればご連絡ください。

 

つばさ高等学院/つばさスクール 西中 伸

 

 

 

 

 

 

-つばさ高等学院